FC2ブログ
パーキンソン…徒然なるままに♪
最近、パーキンソン病、白内障と寄り添うことになった☆イチローが、お役立ち情報をお知らせします。診察、治療を受けた病院・治療院など実名でお載せしますので、ご活用下さい!
プロフィール

hoshiichiro

Author:hoshiichiro
神奈川県在住
47歳 男性

2010年1月に若年パーキンソン病と診断されました。幸いなことに病状が軽度のこともあり、自身で試行錯誤の日々を…。その様子を、当ブログにてご紹介しています。パーキンソン病ブログ・リンク集をお作りしましたので、ぜひご活用下さい!

☆イチロー ツイッター

    follow me on Twitter

    最新記事

    最新トラックバック

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    ダイナミック・メディテーション、私のパーキンソン病に効いています♪
     こんにちは、☆イチローです♪

     またまたブログの更新をサボってしまい、スミマセンでした(笑)。
     ある資格試験に取り組んでいたもので……。

    (そのことについて、お話が出来るときが来るかも知れません♪)

     いつの間にか季節も、じめじめとした梅雨が過ぎ、猛烈に暑い夏が……なかなか過ぎてくれませんね(笑)。

     とにかく、久し振りの更新ということで(汗)、本当にスミマセンでした。


     今日の記事は、ここ数ヶ月、私が行っているもので、

     ダイナミック・メディテーション

    という瞑想法についてです。

     この瞑想法は、神秘家OSHOが開発したもので、この瞑想を行なうことによち、どうも私の場合、持病となっているパーキンソン病に良い影響が現れているようなのです

     とくに、寝起き時の身体の拘縮と、その拘縮からくる精神の鬱症状に、私の場合は、かなりの効果を見ることが出来ています

    ただ、私には効果的なことでありましても、それが「誰にでも」ということにはなりませんことを、ご承知おきいただければと思います


     そのダイナミック・メディテーションは、次の5つのステージから構成されています。

     ダイナミック・メディテーション  5ステージ60分
    ■第1ステージ(10分間)――速く、深く、混沌とした呼吸
    ■第2ステージ(10分間)――カタルシス
    ■第3ステージ(10分間)――「フー、フー!」のジャンプ
    ■第4ステージ(15分間)――突然の静止
    ■第5ステージ(15分間)――祝祭のダンス


     詳しいやり方は、こちらをご覧下さい。
     http://www.osho-japan.com/guide/dynamic2.html

     ビデオはこちらを↓。






     また、神秘家OSHOについては、こちらをご覧下さい。
     http://www.sakshin.com/Profile.html
     http://www.osho.com/main.cfm?Area=Magazine&Sub1Menu=OshoIntro&Sub2Menu=WhoAmI&Language=Japanese


     ちなみに、私が自宅でダイナミック・メディテーションを行なう場合は、音を立てず「サイレント」で行なっています

     隣室では、家族が休んでいますので(笑)。
     それでも、“効果抜群”だと体感しています♪


     ただ、本格的に始めようというかたは、最初、OSHOの瞑想センターなどで正しいやり方を学ぶことをお勧め致します

     とくに第1ステージなどは、「過呼吸症候群」で倒れてしまうこともあるかも知れませんので、十分にお気を付けいただければと思います(「良薬イコール劇物」でもあるのです♪)


     それから、いま思い出したのですが、OSHOは本当にジョークが大好きでした(笑)。

     以下は、ウェブ上に載っていたものです。


    男どもの新しい集団が天国に到着した
    迎えに出た天使が彼らを見て言った
    「O K 、地上にいる時 女房のケツに敷かれていた者は左に
     亭主関白だった者は右に一歩出て下さい」
     
    あっという間に左側に一列が出来上がった
    右に踏み出したのは ハイミー・ゴールドバーグただ一人だった
    ライオンというより ネズミにしか見えないハイミーを見て
    天使はもの申した
    「あんた、一体何だって自分は右側だと思ったの ? 」
    「は・はい……あ・あの」
    ハイミーはネズミのような声で言った

    「いつも女房にこっち側に立つように言われてたものですから」


    サルダール・グルジュアール・シンが
    シンガポールへショッピングに出かけた
    ヒラヒラの一張羅のローブにつま先のカールした靴
    それにターバンといういでたちで
    サルダールはとある店に入っていった
    「ショーウィンドーのヴィデオ・マシーン
      あれは幾らじゃね ? 」
      店員は答えた
    「申しわけありません
      私どもではインドの方にはお売りしないのです」
    これにはさすがのサルダールも大ショックだった
    サルダールはホテルに戻ると
    英国紳士のようにピンストライプのスーツで身を包み
    髪の毛を山高帽子の中に押し込んだ
    そして、例の店にとって返した
      「君、君
      あのショーウィンドーのヴィデオ・マシーンだがね
      あれはお幾らかな ? 」
      だが驚くべきことに、店員は答えた
    「申しわけありません
      私どもではインドの方にはお売りしないのです」

    そこでサルダールは
    今度はアメリカ人になりすますことにした
    髪の毛を垂らし、バミュダーパンツをはき
    Tシャツにサングラスといういでたちで
    件の店にとって返した
    「よお、あのナイスなヴィデオ・マシーン
      あいつ、幾らだい ? 」
    だが、返ってきた返事は同じだった
    とうとう堪忍袋の緒が切れた
    サルダールは大声で叫んだ
    「何だって
      ワシがインド人だって分かるのじゃ ? 」
    「至極簡単ですよ」店員は答えた
    「ご所望のショーウィンドーの商品ですがね
      あれは、ヴィデオなんかじゃなくて
      洗濯機なんすよ」



     ……ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪

     ☆イチローでした。


    -------------------------------
     パーキンソン病の☆イチローも愛用のコラーゲンとプラセンタ!
     これらのお陰で、最近、震えがおさまってきているよう……。
     詳しくは、こちらからご覧下さい。
     http://pure-bh-shop.net/
    -------------------------------

    スポンサーサイト




    テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://ichiro33.blog97.fc2.com/tb.php/40-e2472cfd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)