FC2ブログ
パーキンソン…徒然なるままに♪
最近、パーキンソン病、白内障と寄り添うことになった☆イチローが、お役立ち情報をお知らせします。診察、治療を受けた病院・治療院など実名でお載せしますので、ご活用下さい!
プロフィール

hoshiichiro

Author:hoshiichiro
神奈川県在住
47歳 男性

2010年1月に若年パーキンソン病と診断されました。幸いなことに病状が軽度のこともあり、自身で試行錯誤の日々を…。その様子を、当ブログにてご紹介しています。パーキンソン病ブログ・リンク集をお作りしましたので、ぜひご活用下さい!

☆イチロー ツイッター

    follow me on Twitter

    最新記事

    最新トラックバック

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    病気になってすべてを失ったが、かえって本当の自分が強くなった気がする。
    cc.jpg

     こんにちは、☆イチローです。

     最近、以下の本に感銘を受けました。

     『スピリチュアルケア入門』(窪寺俊之著、三輪書店)

     →アマゾンはこちら


     窪寺俊之氏は、聖学院大学大学院教授とのことですが、GWに受講した氏の講習が素晴らしかったので、ご著書を読ませていただきました。

     そうしたところ、予想以上に素敵な内容でした♪

     以下、一部抜粋なのですが、「『喪失することで大切なことを獲得し、死ぬことで生きる』といった視点の転換があった」という、ある患者さんの手記だそうです(P76~77)。

     病気になってみて、はじめて本当に大切なものは何かに気が付いた。
     死に直面してみて、本当の自分の本質に立ち帰った気がする。
     自分で生きていると思っていたが、実は生かされていたのだ。
     自分が見ていたと思っていたが、実は見守られていたのだ。
     孤独だと思っていたが、実は愛されていたのだ。
     知っていると思っていたが、知らなかったことに気付いた。
     見放されていると思っていたが、実は回りの人が心配してくれていた。

     長く生きることばかり願っていたが、「生きる姿勢」や「生き方」が重要だと分かった。
     今の時間を精一杯生きることは、永遠に繋がることが分かった。
     明日のことは明日に任せて、今日精一杯生きることが大切だ。

     自分の持ち物を増やすことではなく、持っているものを与えることだ。
     持っていると思ったが、本当に大切なものは少なかった。
     持っていないと思っていたが、沢山持っていた。
     自分の人生は偶然に生まれてきたと思っていたが、それだけではなかったような気がしている。
         
     病気になってすべてを失ったが、かえって本当の自分が強くなった気がする。
     

     ……如何でしたでしょうか。

     ☆イチローでした。


    -------------------------------
     パーキンソン病の☆イチローも愛用のコラーゲンとプラセンタ!
     これらのお陰で、最近、震えがおさまってきているよう……。
     詳しくは、こちらからご覧下さい。
     http://pure-bh-shop.net/
    -------------------------------



    スポンサーサイト




    テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://ichiro33.blog97.fc2.com/tb.php/39-69d36685
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)