FC2ブログ
パーキンソン…徒然なるままに♪
最近、パーキンソン病、白内障と寄り添うことになった☆イチローが、お役立ち情報をお知らせします。診察、治療を受けた病院・治療院など実名でお載せしますので、ご活用下さい!
プロフィール

hoshiichiro

Author:hoshiichiro
神奈川県在住
47歳 男性

2010年1月に若年パーキンソン病と診断されました。幸いなことに病状が軽度のこともあり、自身で試行錯誤の日々を…。その様子を、当ブログにてご紹介しています。パーキンソン病ブログ・リンク集をお作りしましたので、ぜひご活用下さい!

☆イチロー ツイッター

    follow me on Twitter

    最新記事

    最新トラックバック

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    池田神経内科クリニックの受診を予約しました
     こんにちは、☆イチローです。

     以前の記事でもお話しましたが、私は今年(2010年)の1月にパーキンソン病との診断を受けました

     幸いなことに、医師からも、「まだ、投薬は必要ないでしょう」と言われているほどの状況ですので、自分でいろいろと自己治療しているところです。

     主な療法として、呼吸法レイキヒーリングマッサージストレッチ、それから健康食品として、コラーゲンプラセンタを食したりしています。

    とくに、最近はコラーゲンとプラセンタの効果か、身体の表面から<ゆるみ>が深部に向かい広がりつつあり、体の震えも少なくなってきたような感じがしています。詳しくは後日、記事としてご紹介させて頂きますね♪)

     それと並行して、(長・中期的な)治療の方向性みたいなものを決めてゆくための動きもしています。

     具体的には、まわりのかたからご紹介を受けたり、書籍などで紹介されている医師や治療家のかたのところに直接出向き、治療を受けてみて、その感触や結果をもとにして、だんだんと決定してゆけたらと思っております。

    pa-kinnsonn.jpg

     それで今回は、少し以前に読んだ、
     
     『パーキンソン病を治す本』(安保徹 新潟大学院医学部教授、水嶋丈雄 水嶋クリニック院長、池田国義 池田神経内科クリニック院長 共著:マキノ出版)
     → amazonはこちら

    に掲載されている、または免疫学で世界的な権威とされている、『自律神経免疫治療』の見地から診てもらおうと思っているのです。

     また私としては、血液を実際に調べてもらって、白血球顆粒球リンパ球などのデジタルなデータを知ることにより、これからの病状の推移の確かな指標を獲得できることも期待しているところです。

     ところが今週の前半、池田神経内科クリニック(千葉県・市川市)に予約の電話を入れたところ、実際に診察してもらえるのは3月の後半とのこと!

     こちらのクリニックの診療は、平日と土曜日は夜のみ、日曜と祝祭日のみ午前と午後の枠を設けているようですので、大変、混んでいるのだと思われます。
     
     池田先生と自律神経免疫療法について
     http://www5a.biglobe.ne.jp/~cool2/page015.html

     診療時間等
     http://www.city.ichikawa.lg.jp/medical/h/h0233.html

     まあ、まだ受診まで1ヶ月以上ありますので、それまでにもっと病状を良くしていこう!!、と意気込んでいるところです(笑)。

     また診てもらいましたら、当ブログにてご報告しますね。
     どうぞ、お楽しみに♪

     ☆イチローでした。


    -------------------------------
     パーキンソン病の☆イチローも愛用のコラーゲンとプラセンタ!
     これらのお陰で、最近、震えがおさまってきているよう……。
     詳しくは、こちらからご覧下さい。
     http://pure-bh-shop.net/
    -------------------------------


    スポンサーサイト




    テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

    コメント
    いかがでしたか
    こんにちは。
    初めてコメントさせていただきます。
    自律神経免疫療法をうけようと思っているものです。
    清水坂クリニックか、池田クリニックか迷っています。
    こちらの治療もやはり針で刺す治療でしたか?
    保険はきくのでしょうか?
    質問ばかり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
    [2010/04/12 11:20] URL | めめ #ax4px7aw [ 編集 ]

    Re: いかがでしたか
    めめ さま

    こんにちは。☆イチローです。
    ブログお読みいただき、ありがとうございます。

    また、この度はコメントをお寄せいただき、嬉しく思います。
    どうもありがとうございました。

    自律神経免疫療法をお受けになりますことを、検討されているのですね。

    私といたしましては、こちらの記事に記しましたとおり、

    ●池田神経内科クリニックで治療を受けてきました
     http://ichiro33.blog97.fc2.com/blog-entry-33.html

    池田先生の当日の治療は、とてもマッチしていたように思われました。

    本当に短時間の治療で全身がかなり楽になりましたし、体の動きも、びっくりするほど、軽快になりました。

    いまから思い出しましても、「本当に良い治療を受けることが出来た」と、ありがたく思っているところです。

    記事にも記しましたが、当日の治療には、池田先生は、鍼灸治療院で使用される鍼は使われず、電子針を使っておられました。

    「最近は、瀉血(しゃけつ)はされていない」とのことでしたので、あまり鍼灸の鍼は使用されないのではないかと思っていますが、まったく使用しないかどうかは、きちんと聞いていないので分かりません。

    それから、純粋なメディカルの治療でないためだと思うのですが、保険はきかないようです。
    私の場合、治療費は6500円でした(ただ、症状や治療方法、処方などによって異なってくると思われますので、「ご参考まで」ということでお願い致します)。

    また、通院時間などはかなりかかるかと思いますので、そのへんのところも加味してお決めになられては如何でしょうか。

    私は、清水坂クリニックのほうには連絡したことはございませんが、池田先生とは事前に電話でお話することもできますので(047-338-0766、平日の夜7時~8時)、直接、お分かりにならないことなどを伺ってみても良いかも知れませんです。

    …まだ一度しか通院しておりませんので(笑)、これくらいしかお答えできませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

    もし、またご不明なところなどありましたら、お問い合わせ下さいね。

    どうもありがとうございました。
    [2010/04/12 12:53] URL | hoshiichiro #- [ 編集 ]

    ありがとうございました
    ☆イチローさん、早速ご返信いただいてありがとうございました。
    大変参考になりました。
    ところで、電子針とは、市販されている「針ボーイ」とおなじようなものでしょうか。
    何度も申し訳ございません。
    こちらの先生は心理面も治療していただけそうで、それも期待しております。
    お話は時間をかけてきいていただけましたか?
    [2010/04/12 22:46] URL | めめ #ax4px7aw [ 編集 ]

    再度のコメント、ありがとうございます♪

    めめ さま

    こんにちは、☆イチローです。
    再度のお問い合わせ、ありがとうございます。

    「針ボーイ」につきましては存じませんでしたが、インターネットで少しお調べしてみたところ、相当の高圧な電流が流れるものなのですね。

     確かに、池田先生よりツボを刺激していただいた際も電流を感じましたが、それがどれほど強いものなのかは分かりませんでした。

     治療で使われたのが「針ボーイ」のようなものだったのか、次回、伺ってみますね。

     また、私が受けた池田先生の治療は、患者さんの心理的なことも考慮してゆきながら、でも主な情報は、オーリングテストのような方法で、患者さんの「体に聴いて」おられるような印象でした。

     ですので、私の場合は、治療時間は30分ほどだったのですが、その中で、おおまかには、問診みたいな時間が10分、「体に聴く」時間が10分、電子針での治療が10分(弱)、というような配分でした。

     ですので、前回の私の場合は、心理面の治療はほとんどなされなかったようなのですが、予めご希望されれば、きっと「催眠療法」を含め、心理的な治療を施して下さるのではないでしょうか。

     そのへんにつきましても、事前にお伺いされてみては如何かと思います。

    [2010/04/13 20:22] URL | ☆イチロー #- [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://ichiro33.blog97.fc2.com/tb.php/15-91f066cf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)